レディー

しわに効く美容液をフル活用~キレイ作りの救世主~

敏感過ぎるお肌を改善する

スキンケア

バリア機能の弱体化が原因

最近は敏感肌に悩む人が増えていると言われています。敏感肌とはちょっと強めの日差しを浴びたり刺激の強い化粧品を使ったりするとすぐに肌荒れを起こしたり、ピリピリと痛みを感じたりすることをいいます。厳密な医学的定義があるものではなく、他の人なら何ともないような場合でも肌トラブルが引き起こされてしまうという、相対的なレベルで使われている言葉です。敏感肌は、簡単に言えばお肌のバリア機能が弱まっている状態です。皮膚の表面には角質層があって紫外線や有害物質などの外部刺激からお肌全体を守っていますが、何かのきっかけでこの角質層が損傷してしまうと、刺激が入り込みやすくなってしまうのです。そのため角質層の健康を取り戻すことができれば、敏感肌の改善にもつながるということになります。

身体の内と外からケア

敏感肌が生じる原因は、身体の内と外の両方にあります。内から来る要因としては、食習慣や生活習慣の乱れがあります。お肌を健康に保つには、常に栄養の補給が必要です。また、肌細胞の再生は睡眠中に特に盛んになると言われています。したがって栄養バランスのとれた食生活を送るとともに、十分な睡眠時間を確保するよう心がけることで、丈夫でフレッシュな肌を作ることができます。一方、間違ったスキンケアは外から敏感肌を作る要因になります。外出時にUVケアを怠ったり、肌に合わない化粧品を使い続けることは刺激に対する肌の耐性を弱めます。正しい方法でスキンケアを行い、常にお肌の保護に気を使うことが重要です。最近では敏感肌対策に特化したスキンケア製品も出回っていてすでに人気を呼んでいますが、今後はさらに需要が伸びるものと考えられています。

Copyright© 2015 しわに効く美容液をフル活用~キレイ作りの救世主~All Rights Reserved.